岩津天満宮のおみくじです。


岩津天満宮のおみくじの全体像です。

本日は、なんか、記事が進みますので、もう一本掲載します。

今回は、岩津天満宮のおみくじのご紹介です。

今月三河方面に営業へ行った折、
岩津天満宮さんへ参拝し、おみくじを引いてきました。

500DSCN7523_convert_20140525195056.jpg
真っ青なおみくじの裏側です。

前々から知っては居たのですが中々伺う機会が無く、
今日になってしまいました。

たぶん、この仕事を始めなければ今後も伺う事が
無かったかもしれません。
不思議と云えば不思議です。

しかし、ここ数年、数十年になるかも・・・
天満宮へは伺ったことが有りませんでした。
天満宮と云えば九州の太宰府天満宮が有名ですが、
天満宮に伺ったのは、その太宰府天満宮以来
(高校の修学旅行)の事です。

私は、よほど勉学に、ご縁が無かったかもしれません。

場所は愛知県岡崎市になります。
境内に入ると木々や苔が茂り、かなり心地よく
長居したくなります。

こちらのおみくじは、裏が青く綺麗で、
片面印刷のタイプになります。

構成は4部構成になっており、まずは上段から

上段から・・・和歌及び同説明(全体の運勢)
神社仏閣の名称が入ります。
2段目・・・吉凶判断
3段目・4段目・・・事象別判断


500DSCN7524_convert_20140525195120.jpg
おみくじ上段部の画像です。

500DSCN7525_convert_20140525195230.jpg
おみくじ中段部の画像です。

500DSCN7526_convert_20140525195253.jpg
おみくじ下段部の画像です。

おみくじに記載されている和歌の読み方も載っている為、
なかなか、和歌の内容が理解できない私にとって、
非常に有り難いおみくじです。

社務所の前にはおみくじ掛けが有り、
そのおみくじ掛けが、真っ青になっていました。
手水舎や 撫で牛などに説明書きが有り
いろんな部分で参拝しやすい神社だなと思いました。

500DSCN7527_convert_20140525195322.jpg
上記のおみくじを、おみくじスタンドに結んでみました。

スポンサーサイト

先月の成果


4月の鉱物採集結果です。

やっと、4月に行った鉱物採集の整理がつきました。
今回は、不作だとは思ってましたが、その「思ってた」より、不作です。

500DSCN7515_convert_20140525161206.jpg
鋭利な部分が少ない水晶クラスターです。

ここの産地は、短く太めで、大きい物は白っぽい物が多いのですが、
ちぃさい物は、透明度がピカイチです。
でも、今回の採集では、白っぽい物がほとんどでした。

500DSCN7516_convert_20140525161328.jpg
採集した単結晶の水晶と小クラスターです。

なぜか、年々、良い物が採集出来なくなっている様な気がします。

次回は、何とかより透明な水晶をゲットしたいと思う今日この頃です。

おみくじスタンドとは、11


当方がおみくじスタンドで使用している、印です。

印鑑と落款の巻です。

前回の和紙に落款を押して・・・
落款を押すのは良いけど、当方屋号トレジャースポットなんですが
どうしますう。・・・
和名に変更したいなあ~。
ひのき枡に普通の落款の朱肉でOKなの?

500DSCN7521_convert_20140525160157.jpg
練朱肉の朱と黒です。
(この朱肉は、おみくじスタンドの枡底部に押印しております。)

私にとって落款・印鑑=委奴国王印なんです。
小学校?中学校?で教科書に出て来たやつです。

昔から古代文化(遺跡発掘)に興味がありまして、
いまだに邪馬台国ってどこぞと言う話や番組に目が無いです。
「卑弥呼の印が欲しい!」
だから、九州で見つかった、委奴国王印はまさに私には宝物なのです。
(当然、所有しておりませんが・・・)

落款作るんだったら、そんな感じの物を作りたい!
だったら、
「トレジャースポット=日本の宝探し人が行く場所」
で、「倭乃奴國宝人」で良いのでは、
もう一つ、毎年作るのであればボトムに年号をスタンプしてある、
ジッポーライターみたいに、年号印も欲しい。

500DSCN7518_convert_20140525160114.jpg
印と通常の朱肉です。
(この朱肉は、ケース底の和紙に押印しております。)

今年は、式年遷宮の年「平成25年」だし、

おみくじスタンド初の製作年だから!

もっと、もじった年号印で「平成弐重御縁」でどうよ!
(また、自己満足)

500DSCN7519_convert_20140525160136.jpg
当方の押印セットです。

ハンコ屋さんの白朋堂さんに相談しました。
例の委奴国王印画像と書体をプリントアウトして・・・
「こんな感じで落款作りたいんですけど・・・」
思ったより簡単に作れそうです。


ただ、落款より印鑑を作成する方がコストが掛からない様で、
私にはどちらで作成してもあまり、雰囲気の違いが判らなかったので、
印鑑の方を選びました。

それと、朱肉ですが木材に押印するのであれば、練朱肉の方が
良いそうです。

年号印は黒で押印したいけど練朱肉ってあるの?
それが、あるんです!(無知です。)
これで、押印の役者が揃いました。

つづく

ストラトスのジオラマ


レンガ風道にストラトス少し欧州風でしょうか?

こちらのジオラマは、何かのジオラマをいじって作ってみました。
500DSCN7371_convert_20140525160630.jpg
ストラトスを正面から・・・ラリー感あります?

やはり、ラリー車イコール、ライトポッドですね。
憧れてしまいます。

まだ作りが中途半端です。
路面シートを貼って、パウダー振って、樹木をくっ付けただけで、
まだまだ要加工ですね。

端の白い元色も隠さないと・・・

500DSCN7372_convert_20140525160700.jpg
後姿です。(ちなみに、ミニカーはCM‘sさんの64分の1です。)

500DSCN7373_convert_20140525160727.jpg
反対側です。どう見ても中途半端ですね。

また、暇が出来たら、いじってみます。

500DSCN7374_convert_20140525160901.jpg
上から見ると多少はまともでしょうか?

来月、京商さんから、スバルの64/1ミニカーが
サークルKとサンクスから出るみたいで、
その中に、レガシーRSのラリー車がラインナップされている様なので、
少し、欲しい気がします。

CM`sさんは、新規製作をしなくってしまったみたいなので・・・
そう言えばHPIさんも、ミニカー事業から撤退
してしまった様です。

何気に、悲しいですね。

やはり、企業は常に数が売れる物を作らなくてはならない、儲かる物を
作らなければいけない。
だから、売れない物は作らない、利益の出にくい物は作らない。
なんか、寂しい様な気がします。
ランエボも生産終了みたいですし・・・
私は、ランチアみたいな企業が好きで、そう云う企業が輝ける、
世の中になって欲しいと思います。

でも、なかなか、こう云う物を継続して作り続ける事は、難しいものなんだと、
改めて、気付かされます。

5月の営業


おみくじスタンドの三宝風台に水晶玉の代わりに翡翠の勾玉を置いてみました。

五月現在の営業状況はと云うと、
相変わらず、思う様にいかないのですが、
最近、知り合いに、おみくじスタンドの
認知度を上げたいのなら、
プレスリリースを活用してみてはどうか?
と言うのを聞き、早速、投稿してみました。

最初に送った文面は宣伝的な文がメインになってしまい、先方で
却下になり、かなり省いた状態で再投稿してみました。
今日現在でアクセス数は50弱
なんですが、それが良いのか悪いのか・・・良くわかりません。

でも、自分の閲覧が5回前後なので40人位は見て頂いているのでは、
と思うとまあ、出して良かったかなと思ったりします。
しかしながら、まだ誰からも連絡が有りません。
それはそれで、少し悲しい気がします。

さて、当方の営業廻りなんですが、
先週、岡崎市へ行ってまいりました。

当日は、午前中に奥様の用事を聞いており、それをどうしても
済ませてからしか動けなくなり、しかもその用事をすませて岡崎へ向かうと
かなり、大回りになってしまうなと思いながら仕方なく岡崎方面へ・・・
すると、正面に鳥居が見えました。

確かこの辺に聞いた事のある神社が在った様な記憶が・・・
とにかく、これも縁かもと思い、その鳥居を目指し、車を走らせました。
神社に着き、境内に入るとやはり、気持ちが良いですね。
営業をしている事を忘れさせます。
社務所へ行くと担当の方が居ないのと、話し合いをされるのであれば、
アポイントを取ってからとの事でした。
(すいません、アポイントを取って伺うのが苦手で・・・)

しかしながら、今回、デジカメを忘れてしまい、
行った所の撮影は出来ませんでした。
今回、何箇所か廻ってみたものの、まだ、成果は出ていません。
ん~相変わらず難しい。
おみくじは引いて来たのでまたUPします。

おみくじスタンドとは、10


おみくじスタンドのメインになる東濃ひのき枡の底面画像です。
ちなみに、おみくじスタンドになる時は背面です。

500DSCN7275_convert_20140515182436.jpg
おみくじスタンドのメインになる東濃ひのき枡の表面画像です。

ディスプレイケースと和紙の巻です。

ディプレイケースは既存の物で間に合わせたのですが、実際枡を
取り付けてみると、なんか味気無いんです。

もう一工夫出来ないかなあ~
と思っておりました。

製作は全体的に遅れており、このままでは、平成26年
になってしまいます。

そんな時、何気にケース底に紙を貼ってはどうだろうと思いました。
確か、ネットとかで三宝を見ていた時だったと思います。
よく、三宝の上に紙を乗せ、その上にお供え物を置いたりします。
それに、神社の敷地にも白い玉砂利とか敷いてある様な記憶が・・・
色は断然、白!

「これだわ!」

ケースの上に普通の紙を貼るのではなく、日本らしく、和紙
を貼ったら、見栄えが良くなるのでは・・・

500DSCN7331_convert_20140515182542.jpg
ディスプレイケースの台と和紙の画像です。

とりあえず、近くの文具専門店へ、有りました、良さげな和紙が・・・
白い和紙と和風の柄が入った和紙の折り紙を購入しました。
(折り紙の方はファーストタイプに使用しました。)

これを貼って、その上にトレジャースポットの落款を付けたら・・・

500DSCN7330_convert_20140515182500.jpg
貼り付け完了の画像です。

我ながら、良い出来です。(自己満足)

500DSCN7333_convert_20140515182607.jpg
初回ロット100個の貼り付け途中の画像です。

つづく

おみくじスタンドとは、9

500おみくじスタンド3convert_20140422193937
イラスト風パート3 おみくじスタンドの底部です。

説明書の巻です。
販売するものである以上、その物の説明書は必ず必要なります。
何を記載するか?
商品構成・組み立て方・ひのきとおみくじスタンドのうんちくも
入れたい。
それで考えついたのがこれです。

ます枡おみくじスタンド 
(檜枡タイプ)

説明書

スタンドの組み立て方
① まず、神社で頂いたおみくじを縦に折り、駒結びをして置きます。
(コの字金具の幅に合うように折り曲げて下さい)
② ケースを開けスタンド本体が出た状態にします。
③ 本体上部に付いているコの字型の金具を引き抜き、ダミーのおみくじを
外します。
(スタンド本体に差し込む時及び引き抜く際に金具の性質上、あまり力をかけますと、
変形する可能性が御座います。出来るだけ金具の両端を持って抜き差しをして
頂くことをお勧めします。同時にお怪我にも、お気を付け下さい。)
④ 引き抜いた金具を最初に結んだおみくじに後ろから通します。
⑤ おみくじの付いたコの字金具を元の刺さっていた二つの穴に差し込みます。
⑥ スタンド本体左右から出ているおみくじの端をスタンド本体に沿って軽く
後ろに折り込みます。(ケースを被せた後その方が綺麗に見えると思います。)
⑦ 三宝風の台を下部の本体取付ナットに上から被せます。
⑧ 付属の水晶玉を台の上に置きます。
⑨ ケースを閉じます。
商品構成
壱  おみくじスタンド本体(東濃ひのき製)
弐  アルミ製コの字金具
参  本水晶玉
四  三宝風の台(木製)   
五  スチロール樹脂製ディスプレイケース
六  本体取付ねじ(ビス1・ナット1・平ワッシャー1)

製品の作成上、所々手作業にて製作しております。その為、若干の寸法差や金具の曲り、
穴のズレ等御座いますので、その点はご了承下さいます様、お願いします。

実用新案登録済 登録第3186563号
販売元 トレジャースポット

ともう一つ、

 おみくじスタンドについて

まず、おみくじについてですが、ご自分の思い・悩み事や初詣などの時、
今年一年の計をおうかがいする為におみくじを引かれることと思います。
ご自身が引かれたおみくじの内容が、吉にしろ、凶にしろ、引いたおみくじは、
神さまや仏さまからのありがたいメッセージで、良い内容は素直に受け取り、
悪い内容は自分への戒めだと云われています。とすると、おみくじをその場で
樹木などに結んでしまっては後々、内容確認が出来ません。ですから、
おみくじを、想い・悩み事が解決するまでなり、
初詣などの時は一年間保管しておく所が、
必要ではないかと思います。

ここで私どもの解釈ですが、神社仏閣でおみくじを引きましたら、
まず持って帰ります。

そして、内容を良く読み理解をして、しまいこまず、持ち歩かずに
一年間おみくじスタンドに結び、たまに解いて再度、内容を確認する。

その為に、気付き易い所に置いて下さい。「おみくじを見直して頂く為の、
おみくじスタンドです。」その時「1年」が経ちましたら神社仏閣へ行き、
新しいおみくじを引き、またスタンドに結んで頂く、
もしくは、スタンド本体(木製の部分のみと、おみくじ)を
神社仏閣にお焚き上げを願いし、新たにおみくじと、
おみくじスタンドを使い、そこから新しい一年の始まりとしても
良いかと思います。

ご自身でおみくじとの付き合い方を、今一度、考えてみては如何でしょうか。

 ひのきについて 
ひのき(檜)は、日本で建材として最高品質のものとされます。昔から建築材料として
使われてきたひのきは、神社仏閣の建築には必須として利用されてきました。

昔のヒノキ造りの建築はすぐれたものが多く、法隆寺は世界最古の
木造建築物有名です。

2013年伊勢神宮では二十年に一度、社を新しく建て替える式年遷宮と
呼ばれる行事が行われ、その建築材に大量のヒノキ材が使われています。

そのヒノキ生産地域として古くは伊勢国のヒノキを使用していましたが、
次第に不足し、三河国や美濃国からも調達するようになったようです。

ひのきは、建築材としてだけではなく、他に消臭剤や枕お風呂など
様々なものに使用されています。

ひのきの香りがストレス解消や精神安定などの効果があるようです。
ここでひのきの数ある効能の中で代表的なものをご紹介します。
詳しくは記載しませんが、インターネット等で「ヒノキの効能」を
調べていただけると宜しいかと思います。

森林浴効果・マイナスイオン効果・殺菌効果・精神安定・集中力効果など

これについても、営業で廻り始めて、賛否両論ありました。
今後出来るだけ、その意見を集約して次回作に反映したいと思っております。
つづく

熱田神宮のおみくじです。


熱田神宮のおみくじの全体像です。

私が今までに行った神社仏閣のおみくじを少しずつではありますが、
ご紹介していくコーナーです。
神社仏閣の本を片手に、私的な解釈や講釈も入るかもしれません。
その点は、ご了承ください。

その、第二回目は、愛知県名古屋市熱田区の熱田神宮です。
こちらのおみくじも、去年かおととしに引いたものです。
500DSCN7475_convert_20140511204645.jpg
上段部の画像です。

おみくじは、片面印刷のタイプになります。
構成は5部構成になっており、まずは上段から

上段から・・・吉凶判断
2段目・・・全体の運勢
3段目・4段目・・・事象別判断及び、
         神社仏閣の名称が入ります。
5段目・・・人生儀礼
(このおみくじには七・五・三の説明が記載されています。)

500DSCN7476_convert_20140511204720.jpg
中段部の画像です。

ここで、聞き慣れない人生儀礼(じんせいぎれい)
と言う言葉が出てきましたので、
調べてみました。

人生儀礼とは通過儀礼とも云い、古来から続く
日本の風習で、
人間が成長して行く過程で節目を迎える時におこなう仕来りだそうです。
例えば、赤ちゃんが出来たら、妊婦さんに安産を祈って帯を巻く風習の
着帯(帯祝い)に始まり
産湯・お宮参り・初節句・七五三・成人式・
結婚・厄年・年祝い・葬儀

の様に人生の節目に行う行事との事でした。

500DSCN7477_convert_20140511204750.jpg
下段部の画像です。

話をおみくじに戻しますが、おみくじの内容は全体的に
シンプルで判りやすく、
判断内容もスマートな作りになっている様に思えます。

吉凶判断に一喜一憂せずに、
一通り目を通して自分への「戒め」「励まし」
と思い、有り難い言葉を受け止めて頂けたらと思います。


500DSCN7478_convert_20140511204855.jpg
上記のおみくじを、おみくじスタンドに結んでみました。

成海神社のおみくじです。


成海神社のおみくじ全体画像です。

今日から、今までに行った神社仏閣のおみくじを
少しずつではありますが、ご紹介していきます。
神社仏閣の本を片手に、
私的な解釈や講釈も入るかもしれません。
その点は、ご了承ください。
徐々にですが、該当おみくじに関する情報も記載出来たらと思います。

その、第一回目は、愛知県名古屋市緑区の
成海神社です。
このおみくじは四国及び中国地方で作られているらしいです。
去年かおととしに引いたものです。
(すいません。お聞きしたのですがどっちだったか定かでありません。)
両面に印刷が施され、裏側には「神の教」とあり、
お言葉が記載されています。
表側の構成は5部構成になっており、まずは上段から
上段から・・・和歌
2段目・・・全体の運勢
3段目・・・吉凶判断
4段目・・・事象別判断
5段目・・・同上

500DSCN7468_convert_20140506230416.jpg
おみくじの裏側画像です。

500DSCN7469_convert_20140506230448.jpg
裏側のアップ画像です。

500DSCN7470_convert_20140506230517.jpg
上段部の画像です。(和歌の部分です。)

500DSCN7471_convert_20140506230601.jpg
2段目及び3段目の画像です。
500DSCN7472_convert_20140506230647.jpg
下段部の画像です。

判断内容も幅広く充実しているように思えます。
吉凶判断に一喜一憂せずに、
一通り目を通して自分への「戒め」「励まし」と思い、
在り難い言葉を受け止めて頂けたらと思います。

500DSCN7473_convert_20140506230726.jpg
上記のおみくじをおみくじスタンドに結びました。

おみくじスタンドとは、8


おみくじスタンドにセットされる前の三宝風台と水晶玉です。

今日は、三宝風の台のお話をします。

なぜ、三宝風の台を作ることになったか、
ディスプレイケースと枡本体とを動かない様しっかり、
ビスで固定したかった為です。
位置も出来るだけ枡中央で固定。

そうすると、飾った時、枡内側に取り付けた六角ナットとネジが見えてしまいます。
それを、見えなくする為、三宝風の台の中央を穴開けし、上部中央にざぐり
(円弧状に削って)を入れて水晶の座りを良くしてから、
水晶玉を乗っけて隠すようにする。(我ながら名案)

当初はビスで取り付けることを考えておらず、中に輝石の原石
他には、アメジストやひすいなどを置いても良いかなと思っており、
何気に私が拾ってきた原石でも置こうか
と思っておりました。(生産数考えてなかった頃です。)


500DSCN7464_convert_20140506230124.jpg
塗装前の三宝風台です。

で、出来上がって来たのでいよいよ塗装です。
塗装と言っても、エアーブラシ等の塗装専用機材がある訳でもなく、
模型用水性塗料で地道に筆塗です。
昔、ガンプラを塗ってた事を思い出します。
(後々、もっと思い出します。)
500DSCN7465_convert_20140506230149.jpg
塗装後の三宝風台です。

塗ってて、ん・・・・これ、寸法違うんじゃない?

受けの部分は5mm厚
台の部分は高さ10mmのはずなんだけど・・・
台の高さが12mmある・・・
今回は初めてだから、しょうがないかな。
500DSCN7466_convert_20140506230215.jpg
塗装後の三宝風台です。パート2

後日、上がった枡にセットすると、やはり少し窮屈

しかし、この2mmの違いが、後々おみくじスタンドに、
ミラクルを起こします。


つづく
プロフィール

トレジャースポット

Author:トレジャースポット
私の製作している
個人用おみくじ掛け
「おみくじスタンド」
をからめて趣味や
自分にとっての
トレジャースポット・
パワースポット
なんかをぼちぼち
紹介しています。
FC2ブログへようこそ!

T.S セレクトショップ
トレジャースポット 和心満載のショップ 出来ました。
カテゴリ
いつもお世話になります。
フリーエリア
いつでも里親募集中
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ミニカーブログ
ジオラマ・ガレージを 整備工場や販売店に、 観たてて、 ミニチュア・ラリーカーを、 中心に、ご紹介しています。
Garage Turini セレクト
ガレージ チュリニの 模型・時計など 車関連ホビー商品の ショップ出来ました。
A8.net
Pitta!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR