最近、買ってしまった。ミニカーです。 パート4


グループA 最初のデルタ HF4WD 

お題目をつい、買ってしまった。にしてしまいました。

最近セカンドハンド品(中古品)を販売している所が増え、
良く私も見に行ったりします。
運が良ければ新旧(販売終了した)のラリー車などが意外と
安く手に入ります。
程度の善し悪しは有りますが・・・
新品はなかなか買えないんで・・・

という文面を前回載せまして、
早速、自分の節操の無さが出てしまいました。

先日、たまたま、暇つぶしに、ぶらーっと立ち寄ったお店で、
出くわしてしまいまして・・・
お家に連れて帰ってきたラリー車1台

つい、ここで見たが100年目になってしまいました。

DSCN7763_convert_20140813132307.jpg
前方からの画像です。

ビテスさんの、
ランチア デルタ HF4WD 1987モンテカルロ(マルティーニカラー)です。

外見は、日本の車メーカーにも良くある、1.3L~1.6Lクラスの
ごく普通のハッチバックモデルですが、中身は別物です。

DSCN7764_convert_20140813132331.jpg
後方からの画像です。

さらに、この車、かなりWRCうんちくが語れる1台です。

WRC(ワールドラリーチャンピオンシップ)の
車両規定が今までのグループBからグループAになって初めての
第一戦モンテカルロラリーでデビューウィンを飾った車だと云う事です。

ドライバーはミキ・ビアシオンさん。
コ・ドライバー(ナビゲーター)は
ティッツィアーノ・シビエロさん。

DSCN7765_convert_20140813132358.jpg
上からの画像です。

ドライバーの技量もさることながら、ランチアの
「ラリーで勝てる車」作りとその対応、(開発能力)は
凄いとしか言えません。

車の形としては、最終型の「スーパーデルタ」が好きなんですが、
ランチアと云う車メーカーとその販売モデル、
デルタの歴史を語る上で必要な1台ですね。

スポンサーサイト

最近、買いました。ミニカーパート3


ストラトスシャルドネカラー

今月の1台はと言うと、
先日、久々に、ミニカーが売ってるおもちゃやさんへ行き、
買いました。
ラリー車1台。

相変わらず、欲しい物だらけです。

そのおもちゃやさんて言うのが、ジョーシン電気さんで、
他に鉄道模型とかも販売しており、私にとっての
トレジャースポットになっております。

で、最終的に赤マルティーニ16vとどっちにしようか散々悩んで、
決めました。

赤マルテーニさんは次の時まで売れずに待っていてもらう事にします。

で買ったのは、
HPIさんの
ランチア ストラトス1981モンテカルロ(シャルドネカラー)です。
(良い作りです。)

でも、HPIさんはミニカー事業から撤退しちゃたんですよね。
DSCN7750_convert_20140813115311.jpg
後ろからの画像です。

その後継者さんがイグニションモデルさんの様ですが、
レジンモデルなんで、私にとってはとても高価で欲しくても
買えそうにありません。(くやし~~~い)

DSCN7749_convert_20140813115253.jpg
フロント周りの画像です。

さて、ストラトスなんですが、フロントの
4連ライトポッド+バンパーに2個のフォグ
がラリー車らしさを一層
引き出します。

アリタリアカラーも良いですけど、この様なカラーリングも
良いですね。

DSCN7751_convert_20140813115331.jpg
斜め前方からの画像です。

最近セカンドハンド品(中古品)を販売している所が増え、
良く私も見に行ったりします。

運が良ければ新旧(販売終了した)のラリー車などが意外と
安く手に入ります。

程度の善し悪しは有りますが・・・
新品はなかなか買えないんで・・・
今後その辺の紹介も出来ればと思います。

金魚のアート 2


おちびさん達が、ぽいに書いた金魚たち。

その深堀さんが、金山で子供に講座を開く、
「この人の講座申し込んだら?」

奥さまとおちびさん達に話します。
→応募→参加決定となりました。

で、講座の内容は、金魚すくいのぽい(網)に金魚の絵を

書くと言ったもので、おちびさん達も、一生懸命書いたみたいです。

奥様が帰って来るなり、
「今日のワークショップは良かったー。」
と言っておりました。

その講座で、深堀さんが15分位でA1用紙?に書いたお手本がこれまた、
すごかったそうです。
(ぽいに書いた、お手本も可愛らしい金魚でした。)

デジカメで奥様が撮影してきましたが確かにその画像はすごいです。

奥様曰く、なんであの赤い楕円形が綺麗な金魚になるんだろう?
不思議がっていました。

今回、撮影した深堀さんの画像は了承を頂いてない為、UP出来ませんが、
内心、すごくUPしたいです。

ご興味がある方は、深堀さんのHPを覗いてみて下さい。

DSCN7858_convert_20140807220402.jpg
頂いた、ぽいに書いた金魚と深堀さんのサイン。

DSCN7859_convert_20140807220432.jpg
頂いた、ぽいに書いた金魚と深堀さんのサイン。2

で、講座が終わり、思わず深堀さんにサインを求めたそうです。

深堀さんもご多忙にもかかわらず、気さくに対応して頂き、

この場をお借りして、有り難う御座いました。

ちなみに、そのサインの上には金魚が泳いでいます。

DSCN7854_convert_20140807220232.jpg
おちびさんの画材バック。もう学校へは持って行かせません。

DSCN7855_convert_20140807220257.jpg
おちびさんの画材バック。2

奥様とおちびさん達のお宝が1つ増えました。

DSCN7856_convert_20140807220319.jpg
奥様の手提げバック。

DSCN7857_convert_20140807220339.jpg
奥様の手提げバック。2

私も行けば良かった・・・後悔、先に立たずです。
DSCN7861_convert_20140807220452.jpg
頂いた、ぽいを写真立てに入れてみました。

金山に1日だけ私と家族にとっての
トレジャースポット
が在ったようです。

金魚のアート 1


ぐるり金山タイムトンネルの表紙です。

今月は、やたらブログUP事項が多いです。
こういう時もあるんですね。
今回の内容は長文になるんで、2回に分けます。

先日、家の奥様とおちびさん達で、金魚のアートで有名な、
深堀隆介さんの「アートの金魚すくい」と云うワークショップに
参加して来たようです。
(私は、仕事で行けませんでした。)

事の発端は、おちびさん達が学校で何やら浮世絵が書かれているチラシを
持って来てポイっとテーブルの上に置いてあったのを私が何気に見つけました。
表にはぐるり金山タイムトンネルと書いてある。

気になった私は手に取って内容を見ます。

裏側はどうも、すごろくになっているらしく、その一つひとつのコマに多彩な
ワークショップ(体験型講座)の日程が記載されております。

DSCN7863_convert_20140807221606.jpg
すごろくになってます。

それを、順に見ていくと、聞いた事のある方のワークショップが
有るではないですか!

“深堀 隆介さんアートの金魚すくい”

DSCN7864_convert_20140807221632.jpg
「わ」の所です。

思わず、家の奥様に、
「あっ!この人、例のミルフィーユ金魚、
作ってる人!」

この方のHPはお気に入りに登録しておりました。

実は以前、おみくじスタンドの枡を製作して頂いているマル仁の社長さんに
「金魚のアートで、すごい人がいるから検索してみ、」などと言われ、その人も

同じ、愛知県民だから・・・

この金魚の作品が出来上がるまでは、かなり、しんどい思いもしてたとも
聞いておりました。

深堀さんに失礼かもしれませんが、今の私に重なる所を感じ、
で、家に帰ってから色々見ました。

で、軽くカルチャーショック受けました。

ある金魚は枡の中にまるで生きて泳いでいる様な作品、
また、ある金魚は木の桶の中で水草と戯れています。

「これ、全てアートなのぉ~~~」です。

製作方法は枡や桶(入れ物)に樹脂を流して、
それに直接絵を描いていき、

それを何層にも積み重ねて完成を見るという物です。
(すごい!)

だから、ミルフィーユ金魚と思わず言ってしまいました。

一度会って話せれたら良いよなーで、あわよくば、
当方の「おみくじスタンド」とコラボが出来たら
どんなに有り難いか・・・

HPを見た当初よりそんな思いが、ずーと在ります。

つづく・・・

おみくじを作っている所って


おみくじ三種、上が津島神社、左が成海神社、右が護国神社です。

先日、当方のブログ内でおみくじを作っている所
最近、気になるって記載しておりました。
DSCN7805_convert_20140805203712.jpg
表側の画像です。

で、実際に作っている所ってどんな所なんだろう?
気になって調べてみました。

と、言うより、パソコンでおみくじ関連の事柄を検索しておりましたら、
実際に作られている所が、偶然ヒットしました。

当方のブログの中で、似た様なおみくじを
何箇所かで引き、それをUPしております。
その度に気になってまして・・・

以前、成海神社の権禰宜さんに四国だったか
中国地方で、このおみくじを作って頂いているとの話を
伺った事が有り、四国?中国地方?何県?で作られているんだったっけ?
疑問でした。

何処で作られているか聞いた筈なのに、忘れしてしまいました。

DSCN7804_convert_20140805202221.jpg
裏側の画像です。共に「神の教え」が有ります。

で、その作られている会社は、全国で6社と少なく、
そのシェアのトップと言われているのが、

山口県周南市にある、
女子道社さんだそうです。

(全国のおみくじの約60%~70%らしいです。)

画像掲載した物が「女子道社」さん製と思われるおみくじ。
(違ってたら、すいません。)

道理で、同じおみくじに当たる訳かあー。
でも、おみくじは「神様の言葉」ですから、
たとえ、デザインが、
一緒であってもいいんです!

その女子道社さんが載ってるウェブページを見ると、
現在製作されている
おみくじの種類は18種類だそうで、
その作業に至っては、
ひとつひとつ丁寧に手作業にて
折られているそうです。
(頭が下がります。)

折られたおみくじは、
神社に祀られ、お清めをした後、
全国へ発送されるそうです。

その紹介画像の中に私が寺社で引いたおみくじに非常に似ている物が
有りました。
(掲載画像がちいさい為、微妙でしたが、多分同じです。)

こちらの、会社では、他におみくじ販売機も作られているそうです。

改めて、おみくじを引く時に、
それを作って(折って)頂いた方々にも感謝しつつ、
引きたいと思います。

最近、買ったミニカー・パート 2


ゼッケン00番

今後、月一回位で、このコーナーは掲載しょうかと思っております。
(出来たらいいな~~~あ。)

以前、ミニカーが売ってる、おもちゃやさんへ行き買いました。
ラリー車1台。

ちなみに、先月か先々月に購入した物です。
なんで、7月分として掲載します。

(もう、8月なんですよねー。)

色々と欲しい物が他にも盛りだくさんで、かなり迷いました。
買えるのは1台!(出来るだけ、そう決めてます。)

で買ったのは、
IXOさんの三菱ランサーEvoⅩ
 2008ラリージャパンのセーフティカーです。

DSCN7767_convert_20140804172909.jpg

最近セーフティカーや全日本ラリーなど日本のラリー車が
何種類か出て来て、
私にとっては嬉しい限りです。
DSCN7768_convert_20140804172937.jpg
PIAAランプのライトポット


Evo10は1台も持っておらず、しかも、セーフティカー、

ん~~~欲しい。
(欲しい要素満載です。)
しかも、ラリージャパンです。

昔は、WRC日本で開催されるとは思いませんでした。

だから、ミニカーもヨーロッパ開催やアフリカ開催のラリー車が、
殆どです。

せっかく、グループAで日本車が頭取ったんだから、
日本車の日本開催のラリーのミニカーが在ったら良いのに・・・
それが叶いました。

そう云えば、昔、少しラリーかじってた時は、セーフティカ―と言わず、
先行・追い上げって言ってたような気がします。

DSCN7769_convert_20140804173005.jpg

ランチアは好きだけど、実際、運転するんだったらランサーを
所有してみたいと思います。(しかも、5型)

そう云った訳で、今月の1台となりました。

DSCN7770_convert_20140804173028.jpg


草原のジオラマ

DSCN7752_convert_20140804172537.jpg

相変わらず、ジオラマを作る機会が有りません。
で、先月だったか、模型のセカンドハンド品を扱っているお店で、
良さげな物を見つけました。

DSCN7753_convert_20140804172608.jpg

物はと言うと、ドラゴンモデルさん
のスーパーヘビータンク(戦車)のジオラマ付き模型です。

DSCN7757_convert_20140804172803.jpg
元々、こんな感じのジオラマです。

スケールは144分の1で台座が草原になっております。

戦車はさて置き、そこに64分の1のCM‘sさんのアリタリア・ストラトス
(ウェザリング仕様)を置くとかなり良い感じのラリージオラマが完成します。

DSCN7754_convert_20140804172633.jpg

もう生産終了品かもしれませんが、他にも有りそうなので、
今後、要チェックです。

これ位なら自分でも出来そうな気がしてきました。
DSCN7755_convert_20140804172702.jpg

草原のシートは販売されてるし、タイヤの跡を上手いこと付ければ、
なんとかなるかな?
その内出来たら、UPしたいと思います。(何時になるやら・・・)

DSCN7756_convert_20140804172723.jpg


金比羅神社のおみくじです。


金毘羅神社のおみくじの全体像です。

私が今までに行った神社仏閣のおみくじを少しずつではありますが、
ご紹介していくコーナーです。
神社仏閣の本を片手に、私的な解釈や講釈も入るかもしれません。
その点は、ご了承ください。

その、第十三回目は、
愛知県名古屋市の円頓寺商店街の中に在る
金毘羅神社です。

おみくじも、以前に円頓寺界隈を散策させて頂いた時に
引いたものです。

こちらのおみくじの特色はまず、
おみくじ本体を覆う金色の帯(のし紙)に包まれています。

その帯には、朱色でこんぴらの文字
裏側に丸に金の文字の記載があります。
その帯をめくると和紙で出来ている様な、
おみくじが出てきます。

DSCN7496_convert_20140803194018.jpg
上段部の画像です。

内容はと云うと、
おみくじ片面に印刷が施され、上部の「言」?部分
(大須観音のおみくじの巻で出てきましたので早速使います。)
以外の項目は全て、名古屋弁表記です。(実に面白い)

DSCN7497_convert_20140803194035.jpg
下段部の画像です。

こう云うおみくじが増えると、
もっと、おみくじに親しみが
出る様な気がします。


表側の構成は4部構成になっており、まずは上段から
上段・・・言
2段目・・・全体の運勢
3段目・・・吉凶判断
4段目・・・事象別判断

判断内容は、簡潔で何か、サパサパいるように思えます。
(でも、こういうの自分は好きです。)
願望・・・叶うでよ!(実に良いです。)

吉凶判断に一喜一憂せずに、
一通り目を通して自分への
「戒め」「励まし」と思い、
有り難い言葉を受け止めて
頂けたらと思います。


DSCN7498_convert_20140803194108.jpg
上記のおみくじを、おみくじスタンドに結んでみました。1(金の帯、朱色でこんぴらの文字)

DSCN7499_convert_20140803194126.jpg
上記のおみくじを、おみくじスタンドに結んでみました。2(金の帯、丸に金の文字)

愛知縣護國神社のおみくじです。


護国神社のおみくじの全体像です。

私が今までに行った神社仏閣のおみくじを少しずつではありますが、
ご紹介していくコーナーです。
神社仏閣の本を片手に、私的な解釈や講釈も入るかもしれません。
その点は、ご了承ください。

その、第十二回目は、
愛知県名古屋市の愛知縣護國神社です。

おみくじも、以前に参拝させて頂いた時に引いたものです。

先日、「吉むすび」のサンプルを持って行き、
少し、お話をさせて頂きました。
こちらからの急な訪問にも関わらず、
対応して頂き、この場を借りて、
有り難う御座いました。

こちらのおみくじは、以前にご紹介した成海神社のおみくじに

非常に似ております。(どうも、一緒の様です。)
このおみくじを使われている所って多いんですね。

今度、このおみくじを製作している所を調べて、
このおみくじカテゴリー
で記載出来たらと思います。

DSCN7485_convert_20140803192916.jpg
裏側の神の教の画像です。

内容はと云うと、
おみくじ両面に印刷が施され、裏側には神の教とあり、
お言葉が記載されています。

DSCN7486_convert_20140803192931.jpg
上段部の画像です。

表側の構成は5部構成になっており、まずは上段から
上段・・・和歌
2段目・・・全体の運勢
3段目・・・吉凶判断
4段目・・・事象別判断
5段目・・・同上

判断内容も幅広く充実しているように思えます。
DSCN7487_convert_20140803192956.jpg
中段部の画像です。

DSCN7488_convert_20140803193013.jpg
下段部の画像です。

吉凶判断に一喜一憂せずに、
一通り目を通して自分への
「戒め」「励まし」と思い、
有り難い言葉を受け止めて
頂けたらと思います。


DSCN7489_convert_20140803193028.jpg
上記のおみくじを、おみくじスタンドに結んでみました。


大須観音のおみくじです。


大須観音のおみくじの全体像です。

私が今までに行った神社仏閣のおみくじを少しずつではありますが、
ご紹介していくコーナーです。
神社仏閣の本を片手に、私的な解釈や講釈も入るかもしれません。
その点は、ご了承ください。

その、第十一回目は、
愛知県名古屋市の大須観音です。
おみくじも、以前に参拝させて頂いた時に引いたものです。

こちらのおみくじの特色はまず、縦長のおみくじと
と言う事です。

DSCN7502_convert_20140803192347.jpg
上段部の画像です。

内容はと云うと、
おみくじ両面に印刷が施され、
裏側には教えと天のみこえと云う欄があり、
それぞれに、お言葉が記載されています。

DSCN7507_convert_20140803192654.jpg
裏面の画像です。

DSCN7505_convert_20140803192541.jpg
教えの欄の画像です。

DSCN7506_convert_20140803192637.jpg
天のみこえの欄の画像です。

表側の構成は4部構成になっており、まずは上段から
上段・・・吉凶判断・全体の運勢
2段目・・・おみくじの番号・寺社名
3段目・・・言
4段目・・・事象別判断


DSCN7503_convert_20140803192404.jpg
中段部の画像です。

ここで、3段目に「言」と言う欄が初めて出てきましたので、
調べてみます。

どうも、ここで云う「言」(げん)とは、
有名などなたかが云った「名言・格言」
の意味に思えます。

間違っていたらすいません。

ちなみに、私の引いた、おみくじの「言」には、
荀子(じゅんし)と云う方の
言葉が記載されております。

DSCN7504_convert_20140803192430.jpg
下段部の画像です。

判断内容も幅広く充実しているように思えます。

吉凶判断に一喜一憂せずに、
一通り目を通して自分への
「戒め」「励まし」と思い、
有り難い言葉を受け止めて
頂けたらと思います。


DSCN7508_convert_20140803192711.jpg
上記のおみくじを、おみくじスタンドに結んでみました。


プロフィール

トレジャースポット

Author:トレジャースポット
私の製作している
個人用おみくじ掛け
「おみくじスタンド」
をからめて趣味や
自分にとっての
トレジャースポット・
パワースポット
なんかをぼちぼち
紹介しています。
FC2ブログへようこそ!

T.S セレクトショップ
トレジャースポット 和心満載のショップ 出来ました。
カテゴリ
いつもお世話になります。
フリーエリア
いつでも里親募集中
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ミニカーブログ
ジオラマ・ガレージを 整備工場や販売店に、 観たてて、 ミニチュア・ラリーカーを、 中心に、ご紹介しています。
Garage Turini セレクト
ガレージ チュリニの 模型・時計など 車関連ホビー商品の ショップ出来ました。
A8.net
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR