笠寺観音さんに行ってきました。


こちらは、西門です。

DSCN0430_convert_20151230185841.jpg

今回は、笠寺観音さんへ行ってきました。
場所は愛知県名古屋市になります。

私が幼い頃、実家が近くに在って、昔から、何度か来ており、
その後、引っ越しが在り、これなくなり、
所帯を持ってから、また来る様になった観音さんです。

DSCN0397_convert_20151230185918.jpg
山門です。

で、甚目寺観音さんのしおりの件で、
「尾張四観音寺」の一つと云う事で、
久々に伺いました。

西門横に、細い車道が有り、その奥に、数台停められる
参拝者用の駐車スペースが在ります。

今回は参拝以外に境内を
じっくりと見て行こうと思い、
南側に在る山門より入り直します。

DSCN0406_convert_20151230185958.jpg
DSCN0409_convert_20151230190017.jpg
山門には、朱色の仁王さんが門番をされております。

山門前の橋の下には池が有り、暖かくなると
亀さんがいっぱい出て来ます。

DSCN0412_convert_20151230190042.jpg
DSCN0413_convert_20151230190100.jpg
山門を抜け、西側の水かけ地蔵の在る手水舎で手を清め、
本堂へ向かいます。

DSCN0391_convert_20151230190159.jpg
こちらが本堂です。

DSCN0381_convert_20151230190223.jpg
DSCN0379_convert_20151230190241.jpg
静かに、手を合わせます。

DSCN0377_convert_20151230190258.jpg
本堂には十一面観世音菩薩さまが鎮座されています。

そこに千羽鶴が掛けられておりました。

DSCN0423_convert_20151230190517.jpg
本堂の建物外見を見るとかなり錆とかが出ていて、
少し寂しい気持ちになりました。
昔はもっと綺麗だった様な気が・・・。
時代ですかね・・・。

尚、今年平成27年から笠寺観音再整備事業を行っているそうです。

DSCN0382_convert_20151230190412.jpg
玉照堂横には百度石。

DSCN0386_convert_20151230190321.jpg
その後、玉照姫・兼平公が祀られている玉照堂に行きます。
縁結びの御利益が有るそうです。

DSCN0389_convert_20151230190352.jpg
玉照堂です。

DSCN0387_convert_20151230190442.jpg
そのそばには、むすびの柱。

DSCN0416_convert_20151230190544.jpg
二重の塔である、多宝塔には阿弥陀如来が祀ってあるそうです。

DSCN0422_convert_20151230190608.jpg
山門を横から見る和を感じさせる、良いポイントが・・・。

DSCN0392_convert_20151230190636.jpg
DSCN0393_convert_20151230190656.jpg
こんな所に、お稲荷さんが・・・。(笠寺稲荷)

よくよく見て廻ると他にもいろんな見所が有ります。
一度訪れてみてはどうでしょうか?

DSCN0369_convert_20151230190829.jpg
こちらは、本堂。
DSCN0414_convert_20151230190749.jpg
こちらが、手水舎。
DSCN0410_convert_20151230190720.jpg
こちらが、山門。

山門、手水舎、本堂と、
いたる所に千社札が貼られており、
庶民信仰のお寺さんで、多くの人々に、
親しまれてきたのであろうと
思わせてくれます。

以前にも訪れましたが、このお寺さんで、毎月、16日に
「六の市」と云うフリーマーケットをやっております。
結構こちらも見て回ると楽しいものです。

どうしても、お寺さんの画像は、神社さんの紹介時より数多くなりますね。





スポンサーサイト

漆部神社(ぬりべじんじゃ)さんに行ってきました。


漆部神社さんの社号標です。

今回は、
漆部神社(ぬりべじんじゃ)さんへ
行ってきました。

場所は愛知県あま市になります。

ちなみに、甚目寺観音さんのお隣であります。

こちらの主祭神は、
三見宿祢命です。
漆器具の製作を行った人々の祖神だそうです。
配祀として木花咲耶姫命。
合祀として八大明神。


DSCN0221_convert_20151229200127.jpg
甚目寺観音さんからそのまま入れます。

DSCN0222_convert_20151229200148.jpg
改めて正面から。

DSCN0234_convert_20151229200255.jpg
神橋です。

鳥居をくぐると、すぐ、神橋(しんきょう)が見えます。(奥には拝殿も・・・。)

DSCN0230_convert_20151229200214.jpg
手水舎です。

DSCN0231_convert_20151229200233.jpg
社務所の脇に手水舎が在りますので、清めてから参拝です。

DSCN0236_convert_20151229200321.jpg
拝殿です。

DSCN0240_convert_20151229200342.jpg
もう少し近づき再度、拝殿です。二拝二拍手一拝。

DSCN0245_convert_20151229200424.jpg
他に日吉社等が在りました。

DSCN0244_convert_20151229200403.jpg
神馬さんも拝殿の横に御座います。

全体的に、こじんまりとしている様に感じました。






甚目寺観音さんに行ってきました。

DSCN0282_convert_20151229194214.jpg

今回は、甚目寺観音さんへ行ってきました。
場所は愛知県あま市になります。

以前より、名前だけは聞いておりました。
それで、いざ行ってみようと云う事となり、訪問しました。

頂いたしおりを見ると「尾張四観音寺」とありました。
自宅の近くに「笠寺観音さん」が有るけど・・・。
それ以外は・・・残念ながら知りません。

で、調べてみると・・・。

「尾張四観音寺」

名古屋市南区の「笠寺観音」。(やっぱ入ってた。)

名古屋市中川区の「荒子観音」。

名古屋市守山区の「龍泉寺観音」。
(昔、行ったことあるよなぁ~。)

そして、あま市の「甚目寺観音」。

だそうです。

改めて、四観音さんに行ってみたくなりました。

さて、話は甚目寺観音さんに戻ります。
お寺に到着です。

南大門横に、数台停められる駐車スペースが在ります。
何かの行事がある場合は、
鉄道などの交通機関を利用された方が良さげです。

DSCN0278_convert_20151229194242.jpg
南大門です。

そこに車を停め、南大門をくぐります。(重要文化財)
この南大門の門番である仁王様は運慶の製作と伝えられているそうです。

DSCN0277_convert_20151229194311.jpg
DSCN0274_convert_20151229194331.jpg
仁王さんです。

他にこちらのお寺さん、建物としての重要文化財
三重塔や東門が在り、絹本着色の不動明王像・仏涅槃図が在るそうです。

DSCN0255_convert_20151229194403.jpg
手水舎です。

南大門を過ぎると手水舎が在りますので、ここで清めてから向かいます。

DSCN0285_convert_20151229194441.jpg
三重塔です。

DSCN0251_convert_20151229194505.jpg
近づくとこんな感じ。


南大門・東門・三重塔を見る限り、
それなりの時の流れを感じさせます。

本堂に至る前には、他も数々のお堂が在ります。

DSCN0259_convert_20151229194528.jpg
もちろん、鐘楼も在ります。

DSCN0269_convert_20151229194826.jpg
閻魔大王(えんまだいおう)のお堂。

DSCN0253_convert_20151229194900.jpg
秋葉三尺大権現のお堂。

DSCN0247_convert_20151229194953.jpg
烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)のお堂。

DSCN0271_convert_20151229194648.jpg
それらを拝見しながら本堂へ参拝します。

DSCN0216_convert_20151229194712.jpg
本堂の前には、香炉が有ります。

DSCN0213_convert_20151229194730.jpg
静かに、合掌。

DSCN0223_convert_20151229195016.jpg
こちらの方もお寺を守っておる様です。

そんな守護神を見ながらお寺を後にしました。





2015年11月~12月の営業


来年の春が来たら5歳です。

あっという間に年末になってしまいました。
で、我がトレジャースポットの営業成果ですが・・・。

おいおい、何も変わっていない・・・。

何とか、バイト部門で食いつないでいる状態が続いております。

正直な所、おみくじ部門とミニチュア部門に資金をなかなか、
廻せない状態で・・・年末まで来てしまいました。
で、例の、先月の・・・件ですが・・・。

まだオフィシャルでは言い切れないのですが、ある和雑貨店で
おみくじスタンド及び吉むすびを置こうかと云う話が
やっと出て来ました。

予定は来月中旬以降で、店頭に置く事が本決まりになったら、
また、こちらでもご紹介させて頂きます。
(まだ不安要素が残っていて心がもやもやとしております。)

なんて、言っておりましたが・・・。

不安的中で、店頭販売キャンセルとなりました。
ちゃんちゃん。

店頭用ポップも作ったのに・・・。

そうこうしている内に年末までの回せる資金が無くなってしまいました。
とほほ・・・。

となると、やれる事と云えば、HPの充実を図る事位です。

で、少しずつですが、やってみました。

DSCN8227_convert_20141120175355.jpg
試作ジオラマです。

当方の商品案内に加え、ジオラマの部屋を開設しました。

それとブログと多少、思考を変えてミニチュアカーですが、ラリーと云えば、
「ランチア」を語らない訳にはいきません。

そんな訳で、新たにランチアミニカーの部屋を設けました。

DSCN0715_convert_20151219212016.jpg
ラリー車を中心に、

DSCN0766_convert_20151219214949.jpg
ランチアのクラッシックまで。

今後、ブログ共々、少しずつでも皆さんに寄って頂ける、見応えのあるHPや
ブログに出来たらと思っております。(まだHPは工事中の所も所々有ります。)

ここに来て、HPの「問い合わせ」メールフォームで、つまずいていて
なかなかメールフォームが、まだ設置出来ておりません。
ご了承下さい。

落ち着いたら、再度HPいじくってみたいと思っております。
宜しければ、こちらか、右のリンク内 トレジャースポットHPへどうぞ。
http://www.wb.commufa.jp/treasure/index.html

それと「吉むすび」の製作元である原地印刷さんより、
「おみくじスタンドをこちらのネットショップでも紹介及び販売をしましょうか?」
と云った、有り難いお話を頂きまして、その後、めでたく設置完了です。

宜しければ、リンク先の原地印刷さんのHPトップページか、
こちらを見て頂ければ有り難いです。
http://omikujiire.shichihuku.com/

それと、今年も、この季節がやってまいりました。

年末ジャンボ宝くじ!

DSCN0824_convert_20151227185651.jpg
早速、「おみくじスタンド」にお供えして、

おみくじスタンドを使うと縁起が良い!!と言う、
事を証明しようと、思い、
おみくじ以外にも、
お願いをしたいものを結ぶ、

金運・良縁や商売繁盛
実現を自ら実践してみます。

こちらの件は年が明けたら、また報告しますね。

他にもトレジャースポットとしてやりたい事もやるのですが、
来年以降も、牛歩ですが、少しでも前に進めればと思っております。





家のまるちゃん パート34




ブログの自己紹介欄にUPした黒柴ですが、
この犬、うちの家族の「まる」です。(4才♂)
せっかく画像UPしたので、そのまるちゃんの日々の生活の一部も
UPしてしまえ!
で、その34回目です。

お散歩で~す。

相変わらず・・・。

変わり映えしておりませんが・・・。

ちなみにこのコーナーもあまり変わり映えが・・・。

だから、
公園・カモさん・まるちゃん
合併号になってしまいました。


やっぱり、
12月入ると、朝、寒くなってきました。

DSCN0789_convert_20151227161601.jpg
水滴が付いた、みずみずしい、朝の草花。

DSCN0791_convert_20151227161626.jpg
公園に増えてきたカモさんたち。

DSCN0792_convert_20151227161643.jpg
朝なのに気持ち良さそうです。  う~っ、さぶそう。

DSCN0795_convert_20151227161722.jpg
関係ない、まるちゃん。

DSCN0796_convert_20151227161742.jpg
土を掻いては、

DSCN0799_convert_20151227161817.jpg
立ち止まり、

DSCN0798_convert_20151227161759.jpg
掻いては、

DSCN0797_convert_20151227163212.jpg
立ち止まり、確認。

何の確認やら、確認をするなら
私の立ち位置を確認してほしい。

おかげで、口の中がじゃりじゃりする・・・。





お家に連れて来たミニカーです。50


さすが、ESSO!。

セカンドハンド品のご紹介です。

ミニカーの場合、(最近あらゆる物がそんな感じですが、)
1回の生産のみで、それ以降、追加生産は掛けない物がほとんどです。

1回のロット数も1,000~2,000個位でしょうか。
その数が多いのか、少ないのか微妙な所ですが・・・

まれに、同じ金型を使って、アップデート版なる
物が出ておりますが・・・

なかなか、一度手に入れたら、同じ仕様のミニカーを
買う気にはなれません。

買い逃してしまった場合はラッキーです。

で、運が良ければ、そう言った物を売ってるお店で、
新旧(販売終了した)のミニカーなどが意外と
安く手に入ります。
程度の善し悪しは有りますが・・・

先日、行ったお店で、出くわして、
お家に連れて帰ってきたラリー車1台。・・・?

しばらくトヨタ カローラ WRC が続きます。
(数か月の間に、この車種が増えてしまって・・・。)

国内でも販売すれば良かったのにと思うのは
私だけだったでしょうか?

何か、グループBのからグループA移行時のフォードRS200と重なって
見える気がします。

DSCN9927_convert_20151004154710.jpg
フロントビュー。

イベントはカローラの方が断然多いと思いますが・・・。

この車、どっから見てもスポンサーESSOですよね。

物は、ビテスさんの
トヨタ・カローラ WRC
ラリー ミッレ ミリア 1998です。
モデルNo:V 98092
Dr:A.AGHINI
Nv:L.ROGGIA

(敬称略させて頂きます。)

ん・・・・・・ラリー・・・・・
ミッレ ミリア・・・・・
MILLE-MIGLIA・・・・・
ラリーですか?????
この名前たしかどっかで聞いた事
が有るよなーーー。


私の薄ら知識ですとラリーと云うよりは、
レースのイメージだったのですが・・・。

DSCN9928_convert_20151004154728.jpg
リアビュー。

何気に調べてみると・・・。
イタリア全土の公道を1,000マイル走り回るレース
(1,000マイル=ミッレ ミリア)
どうも、このレースの歴史上で、一回中止になっていて、
復活してからは、クラシックカーレースになっている様で、
それはそれで、名のあるレースでありました。

DSCN9929_convert_20151004154826.jpg
上から。

カローラWRC・・・1998年・・・クラッシックカー・・・ラリー・・・
私自身、このラリー車ミニカーを紹介するコーナー。
何とも腑に落ちないですが、
ラリー車ミニカー50回目の記念車輌となりました。






お家に連れて来たミニカーです。49



セカンドハンド品のご紹介です。

ミニカーの場合、(最近あらゆる物がそんな感じですが、)
1回の生産のみで、それ以降、追加生産は掛けない物がほとんどです。

1回のロット数も1,000~2,000個位でしょうか。
その数が多いのか、少ないのか微妙な所ですが・・・

まれに、同じ金型を使って、アップデート版なる
物が出ておりますが・・・

なかなか、一度手に入れたら、同じ仕様のミニカーを
買う気にはなれません。

買い逃してしまった場合はラッキーです。

で、運が良ければ、そう言った物を売ってるお店で、
新旧(販売終了した)のミニカーなどが意外と
安く手に入ります。
程度の善し悪しは有りますが・・・

先日、行ったお店で、出くわして、
お家に連れて帰ってきたラリー車1台。

しばらくトヨタ カローラ WRC が続きます。
(数か月の間に、この車種が増えてしまって・・・。)

国内でも販売すれば良かったのにと思うのは
私だけだったでしょうか?

何か、グループBのからグループA移行時のフォードRS200と重なって
見える気がします。

イベントはカローラの方が断然多いと思いますが・・・。

DSCN9921_convert_20151004154438.jpg
フロントビュー。

物は、ビテスさんの
トヨタ・カローラ WRC
ラリー カタルニア ブラバ 1998です。
モデルNo:V 98131
Dr:RUI.MADEIRA
Nv:NUNO R.DASILVA
(敬称略させて頂きます。)

DSCN9922_convert_20151004154454.jpg
リアビュー。

DSCN9923_convert_20151004154515.jpg
上から。

こう続くと、だんだんコメントが・・・無くなって来てしまい・・・う。





お家に連れて来たミニカーです。48


手前にアンテナが・・・。

セカンドハンド品のご紹介です。

ミニカーの場合、(最近あらゆる物がそんな感じですが、)
1回の生産のみで、それ以降、追加生産は掛けない物がほとんどです。

1回のロット数も1,000~2,000個位でしょうか。
その数が多いのか、少ないのか微妙な所ですが・・・

まれに、同じ金型を使って、アップデート版なる
物が出ておりますが・・・

なかなか、一度手に入れたら、同じ仕様のミニカーを
買う気にはなれません。

買い逃してしまった場合はラッキーです。

で、運が良ければ、そう言った物を売ってるお店で、
新旧(販売終了した)のミニカーなどが意外と
安く手に入ります。
程度の善し悪しは有りますが・・・

先日、行ったお店で、出くわして、
お家に連れて帰ってきたラリー車1台。

しばらくトヨタ カローラ WRC が続きます。
(数か月の間に、この車種が増えてしまって・・・。)

国内でも販売すれば良かったのにと思うのは
私だけだったでしょうか?

何か、グループBのからグループA移行時のフォードRS200と重なって
見える気がします。

イベントはカローラの方が断然多いと思いますが・・・。

DSCN9917_convert_20151004154233.jpg
フロントビュー。

物は、スキッドさんの
トヨタ・カローラ WRC
アクロポリス ラリー 1999です。
モデルNo:SKM 99086
Dr:A.VOVOS
Nv:J.ALVANOS
(敬称略させて頂きます。)

前回、控えめモービル1カラーの98仕様カローラを
紹介しましたが、1年経つとこんな感じになる様です。

相変わらず、モービル1は控えめの様です。

DSCN9918_convert_20151004154249.jpg
リアビュー。

DSCN9919_convert_20151004154308.jpg
上から。

アンテナ・・・1本折れちゃってる・・・。
ちょっと悲しい・・・。





お家に連れて来たミニカーです。47



セカンドハンド品のご紹介です。

ミニカーの場合、(最近あらゆる物がそんな感じですが、)
1回の生産のみで、それ以降、追加生産は掛けない物がほとんどです。

1回のロット数も1,000~2,000個位でしょうか。
その数が多いのか、少ないのか微妙な所ですが・・・

まれに、同じ金型を使って、アップデート版なる
物が出ておりますが・・・

なかなか、一度手に入れたら、同じ仕様のミニカーを
買う気にはなれません。

買い逃してしまった場合はラッキーです。

で、運が良ければ、そう言った物を売ってるお店で、
新旧(販売終了した)のミニカーなどが意外と
安く手に入ります。
程度の善し悪しは有りますが・・・

先日、行ったお店で、出くわして、
お家に連れて帰ってきたラリー車1台。

しばらくトヨタ カローラ WRC が続きます。
(数か月の間に、この車種が増えてしまって・・・。)

国内でも販売すれば良かったのにと思うのは
私だけだったでしょうか?

何か、グループBのからグループA移行時のフォードRS200と重なって
見える気がします。

イベントはカローラの方が断然多いと思いますが・・・。

DSCN9748_convert_20151004153952.jpg
フロントビュー。

物は、スキッドさんの
トヨタ・カローラ WRC
TAP ラリード ポルトガル 2000です。
モデルNo:SKM 152
Dr:M.MARTIN
Nv:M.PARK
(敬称略させて頂きます。)

DSCN9749_convert_20151004154021.jpg
リアビュー。

この、ラリーイベントのTAPはエアーポルトガルと云う
航空会社ですが、
車両名にE.O.S. と在ります。

ラリーミニカーを集める様になって聞くスポンサーの様ですが、
初老が入った私の目を凝らして改めてみると、
エストニアン・オイル・サービスとありました。
へェ~~~。
残念ながら、存じません。

DSCN9750_convert_20151004154043.jpg
上から。

知らないスポンサー(会社)って世界にまだまだ、
結構在る物ですね





お家に連れて来たミニカーです。46



セカンドハンド品のご紹介です。

ミニカーの場合、(最近あらゆる物がそんな感じですが、)
1回の生産のみで、それ以降、追加生産は掛けない物がほとんどです。

1回のロット数も1,000~2,000個位でしょうか。
その数が多いのか、少ないのか微妙な所ですが・・・

まれに、同じ金型を使って、アップデート版なる
物が出ておりますが・・・

なかなか、一度手に入れたら、同じ仕様のミニカーを
買う気にはなれません。

買い逃してしまった場合はラッキーです。

で、運が良ければ、そう言った物を売ってるお店で、
新旧(販売終了した)のミニカーなどが意外と
安く手に入ります。
程度の善し悪しは有りますが・・・

先日、行ったお店で、出くわして、
お家に連れて帰ってきたラリー車1台。

しばらくトヨタ カローラ WRC が続きます。
(数か月の間に、この車種が増えてしまって・・・。)

国内でも販売すれば良かったのにと思うのは
私だけだったでしょうか?

何か、グループBのからグループA移行時のフォードRS200と重なって
見える気がします。

イベントはカローラの方が断然多いと思いますが・・・。

DSCN9740_convert_20151004153601.jpg
フロントビュー。

物は、スキッドさんの
トヨタ・カローラ WRC
アクロポリス ラリー 1998です。
モデルNo:SKM 99013
Dr:A.ZIVAS
Nv:S.FAKALIS
(敬称略させて頂きます。)

DSCN9741_convert_20151004153620.jpg
リアビュー。

控えめですが、
モービル1カラーです。

DSCN9742_convert_20151004153639.jpg
上から。




プロフィール

トレジャースポット

Author:トレジャースポット
私の製作している
個人用おみくじ掛け
「おみくじスタンド」
をからめて趣味や
自分にとっての
トレジャースポット・
パワースポット
なんかをぼちぼち
紹介しています。
FC2ブログへようこそ!

T.S セレクトショップ
トレジャースポット 和心満載のショップ 出来ました。
カテゴリ
いつもお世話になります。
フリーエリア
いつでも里親募集中
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ミニカーブログ
ジオラマ・ガレージを 整備工場や販売店に、 観たてて、 ミニチュア・ラリーカーを、 中心に、ご紹介しています。
Garage Turini セレクト
ガレージ チュリニの 模型・時計など 車関連ホビー商品の ショップ出来ました。
A8.net
Pitta!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR