FC2ブログ

犬山城と城下町散策


巨石の城名碑がお出迎え。

先月の話になりますが、夏休みに入った子供が、
何処かのお城に行きたいと言い出しまして、
それがどうも、宿題を兼ねているらしい、
だから、どうしても、8月中に跡地では無く、天守閣が有る、
お城に行かなならんと・・・。

DSCN6104_convert_20170917201136.jpg
三光稲荷神社さんより渡ってきた橋を眺めます。
(今回、三光稲荷神社は参拝するだけに留めました。)

でも、名古屋城は地元なんで出来ればそれ以外が良いと、
後付けして来ました。

DSCN6102_convert_20170917201120.jpg
先程の橋を渡ると案内板が在ります。

DSCN6108_convert_20170917201153.jpg
その後、この石段を上がっていきます。(しんどいかな?)

そうなると、愛知県内で行けそうな所となると、
清州城・岡崎城・犬山城などなどと在りますが、
いざ、お父さん出動となると、家族で出動と
自然となる訳で、お城だけでは済まなくなります。

私は、古い建物や庭園は好きですが、お城にはうとい。

自分自身、お城だけでは1時間もたない・・・。

家族でお城に行って、すぐ帰って来ることは不可能。

出来るだけ、みんながある程度、満足出来ないとなぁ~。

当然、アフターは、となる訳で、最初、子供が興味が有ると
言っていて、去年、坂本龍馬の愛刀、陸奥守吉行の展示が在った、
京都 国立 博物館(以前、当ブログに掲載しました。)
の様に当時、岡崎城で、他の刀の展示やイベントなどを
開催している事は知っておりましたので、そちらへ、行こうかと
思っておりましたが、そちらも、後が持たない。
(何処を散策していいか判らず・・・。)

そうなると、出来れば岐阜県美濃市のうだつの町並みの様な
(こちらも、当ブログ紹介済。)
城下町が有る所 = 家族全員満足 
= 犬山城

となりました。

最近、テレビでも、ちょくちょく放映され、現存12天守
城下町食べ歩きなどと話題にもなってるし、
この間の7月には、落雷が鯱(しゃちほこ)
に落ちて、壊れたと言うのをニュースで見たっけ。


と言う訳で、犬山城へGO!になりました。

築城した人は、織田 信康 (織田 信長の叔父) へぇ~。

DSCN6112_convert_20170917201219.jpg
到着。(個人の場合の入場料は、一般 550 円 小学生・中学生 110 円)

DSCN6125_convert_20170917201253.jpg
で~ん。

DSCN6157_convert_20170917201831.jpg
中に入ると、予想通り、急階段が待ってます。

DSCN6129_convert_20170917201548.jpg
上がってみると、例の落雷で壊れた鯱(しゃちほこ)が・・・。
(早速、展示、たくましい。)

DSCN6130_convert_20170917201609.jpg
ここから、火縄銃で狙っていたのでしょうか?

DSCN6132_convert_20170917201628.jpg
城内にはこんな部屋や、

DSCN6135_convert_20170917201644.jpg
木製の模型も、

DSCN6140_convert_20170917201700.jpg
木曽川を眺めます。

DSCN6141_convert_20170917201720.jpg
すげぇ~太い柱。

DSCN6154_convert_20170917201739.jpg
天守からの眺め、小さいですが、橋を名鉄電車が渡っています。

DSCN6155_convert_20170917201756.jpg
天守からの眺め2、遠くに成田山が見えます。

DSCN6159_convert_20170917201848.jpg
城内で回っていた扇風機。(夏は、有り難い!)ここから、動けない。

DSCN6160_convert_20170917201906.jpg
再度、外から天守を・・・。

DSCN6162_convert_20170917201925.jpg
The石垣。

犬山城を見学した後は、城下町散策へ、
昔、賑わっていた名古屋市内の商店街を歩いている様な感じに
思えて来ました。

混んではいないけど、人通りは結構多い
(城下町だと考えると、多い様なイメージ。)

DSCN6166_convert_20170917201943.jpg
守口漬。

DSCN6170_convert_20170917202009.jpg
ここは、撮影できそう。

通りの撮影は、後々の画像編集が面倒なんで、あきらめ、
人が映らないであろう所だけを撮影。

DSCN6183_convert_20170917202257.jpg
DSCN6184_convert_20170917202325.jpg
旧磯部家住宅(旧いそべてい)。

撮影OKとの事で、入らせて頂き、撮影させて頂きました。

DSCN6172_convert_20170917202031.jpg
屋敷内。

DSCN6182_convert_20170917202222.jpg
屋敷内2。

DSCN6176_convert_20170917202058.jpg
弁柄色(べんがら)色の赤壁。

DSCN6178_convert_20170917202131.jpg
土蔵。(中も撮影したけど画像暗くて掲載断念。)

DSCN6179_convert_20170917202152.jpg
中庭に在った盆栽?から土蔵を望んでみます。

家に帰ってから、
そう言えば、みんなで団子とか、田楽、
食べたよなぁ~。

SNSばえするのに
撮ってねぇ~~~。

おみくじの保管は、
「おみくじスタンド」
「吉むすび」であります。

私どもは、おみくじの持ち帰りを
推進しております。


当方のホームページ等です。

宜しければ、クリックしてみて下さい。

トレジャースポットのHP
http://www.wb.commufa.jp/treasure/index.html

ミニカーショップ「Garage Turini」 のHP
http://turini.at-ninja.jp/

トレジャースポット ネットショップ
http://treasurespot.thebase.in/

ガレージ チュリニ ネットショップ(ストアーズjp)
https://garage-turini.stores.jp/

ブログ「Garage Turini の風景」
http://treasurespot.blog.shinobi.jp/

ブログランキングに参加しております。 宜しければ、ぽちっと!!




にほんブログ村


神社・お寺巡り ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

愛知県は有名なお城が沢山有るんですね。
だれが城主だったか?なんて 学生の頃なら少しは
分かったかも知れませんが 忘れてしまいました。
落雷が鯱だけで済んで良かったですね。
割と近くの熊本城は 地震によって無残な姿になっています。
復興できるのは 何十年先か分からない様な事言ってますよ。
同じ熊本の高橋稲荷も 本殿の上の祠が連なる山は 地震で
様変わりしてしまいました。
自然の力は凄いですね!

復興

園主様、いつも、有り難う御座います。

熊本城早く、元通りになると良いですね。

心から願っております。

ずーと、昔からその姿が有ったのに、現代になって、
たった、数回の地震でそうなるとは、やはり、自然の驚異で、
決して、人間は、侮ってはいけない事だと思わされます。

でも、実際、判っているけど、なかなか、我が家の
防災対策は出来ていないのが実情です。

こちらの犬山城は、確かに、他は大丈夫だった感じです。

ずーと日本史は、平安以前か、幕末にしか興味が無かったので、
ドーナッツ状態の空白地帯をぼちぼちとでも埋めて行こうかと
思う、今日この頃です。

プロフィール

トレジャースポット

Author:トレジャースポット
私の製作している
個人用おみくじ掛け
「おみくじスタンド」
をからめて趣味や
自分にとっての
トレジャースポット・
パワースポット
なんかをぼちぼち
紹介しています。
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
いつもお世話になります。
フリーエリア
いつでも里親募集中
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ミニカーブログ
ジオラマ・ガレージを 整備工場や販売店に、 観たてて、 ミニチュア・ラリーカーを、 中心に、ご紹介しています。
A8.net
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR